京都 四条高倉の占庭から

「数学の贈り物」森田真生著 感想文

久し振りのカテゴリ「読書」です。 いつもは、ずいぶん前に読んだ本の感想をUPしているのですが、 今回は今年3月に発行されたばかりの作品、そして読みたてほやほやです。 著者の森田真生さんについては、SNSで流れてくる情報の中で知っていて、 京都…

反対する親

残暑厳しすぎるこのごろ、真夏のようなゲリラ雷雨が連日起きています。 少し気温が下がった今日は、その心配はいらないのかな、というところ。 先日の台風被害の大きかった千葉などは、まだ停電が続いていて、 この暑さで、水までも停まってしまっていては、…

経験を積む・慣れるということ

ラジオからウルフルズの「大阪ストラット」が流れてきて、 おおー 久し振り~ と頬がゆるみました。 この曲をよく聴いていたころは、まだ倉敷に住んでいたんですけど、 いまは大阪に住んでいるので、地名や店名が、ああ、あそこね、 って、リアルなんですよ…

占いのリピーターさん=占い依存ではないです

お盆休みが明け、日常へ戻った方も多いのではないでしょうか。 お子さんがおられる人は、夏休みもあと少しという方と、 もう新学期が始まってやれやれという方があるようですね。 占庭はお盆休みはないのですが、先週末は、同級生の小さな集まりがあり、 そ…

台風にご用心

猛烈な暑さのなか、超大型の台風が西日本へ向けて迫ってきています。 進路がなかなか定まらず、動きも遅いため、予測ができにくいようですね。 昨年、近畿地方を直撃した台風があまりにも怖かったので、 大きな被害が出ないといいのだけれど、、、、と不安で…

自由と平和

本日の京都の予想最高気温、39℃ですって。 なんかもう甚だしい暑さですよ。 そんな中、知恩院さんにお参りに行ってきました。 朝から歩いて顔がドロドロになっても困るので、この季節はちょっと贅沢。 京阪三条駅からタクシーを奮発します。(というてもワ…

8月の臨時休業と子ども電話相談

遅い梅雨明けとともに、強烈な真夏がやってきまして、 いつの間にか8月に入っていたんですねぇ。 なんか今年は実際の月日と体感がマッチしてないというか、 フィットしてないというか、なんかそのズレが解消されないまま、 飛ぶように日々が過ぎているよう…

不機嫌で相手を支配すること

昨日の京都は、祇園祭の前祭(さきまつり)の山鉾巡行でありました。 巡行の日がまだ梅雨明けしていないということはよくあって、 雨の中での巡行も珍しくないのですが、昨日は雨はまぬかれ、 昨年ほどの酷暑でもなかったようです。 ようです、と申しますの…

7月の京都

七夕からもう2日も経ってしまいました。 今年は梅雨入りが遅かったせいか、まだ気温もそれほど上がらず、 例年の七夕の時季の気候ではないですね。 一昨日はきっと星は出ないだろうなあと思っていたのですが、 夜は雲が切れて、少しですが、星も見えました…

不安とともに生きていく、ということー『京大変人講座』より

今日は本格的な雨降り。 こんだけ降ったら出かけるのイヤになるよなあ、とは思うけれど、 予約のお客さまが連絡なく来られないのは困ってしまいます。 ご予約を頂戴していたため、同じ時間を希望された方を二人お断りした後なので、 余計につらい。 予め、時…

幸せなら手をたたこう

昨日の夕方はゲリラ雷雨がありました。 関西は、まだ梅雨入りもしてないのに、真夏のような猛烈な夕立で。 天気予報を見てると、来週の半ば以降に、梅雨に入っていくのかしら。 6月もあと一週間。 7月に入れば祇園祭ですしね。 なんか、気持ちだけが夏へ夏…

他人の評価は気になるけれど、評価だけする他人は何もしてくれない

昨日は6月9日で、ロックの日。 この日はわたしが関西へと引っ越してきた日でありまして、 毎年、もう〇年経ったのか~ と振り返ります。 そして、14年目に入りまして、また一年、つつがなく暮らしていけたらなあ、 と思っています。 ちょうどこの時季、…

好きは尊い

関東はもう梅雨入りしたけれど、関西はまだなんですよね? とはいうものの、もうじきであることには違いはなくて。 そんな6月ですが、いまさら4月を振り返りますと、 ふたつのライブへ行きました。 まずは、京都・磔磔で泉谷しげる。 ぎゅうぎゅうのライブ…

京都芸術花火2019

6月に入りまして、日差しも一層、夏っぽくなってきました。 なんか日光に、白いまぶしさを感じるようになったら、夏、 って感じがしませんか? 今月は、私的エンタメ月間で、ライブや観劇の予定がいろいろ。 それ、全部、ひとりで行くんですけどね。えへへ…

どっちの努力も立派だけれど

毎年、5月半ばから、ベランダのオリーブが咲きます。 今年はちょっと刈込み過ぎたと、反省してます。 なんとか実を生らせたいと思って、あれこれ手を尽くすのですが、 いつも途中でしぼんでしまって、なかなか結実しません。 品種の違うオリーブの花と交配…

太陽の塔はいろいろすごかった

よいお天気が続きますね。 気温もぐんぐん上がっているようです。 週末はもっと上がるらしいので、暑さ負けしないように用心しときましょね。 昨日もたいへんよいお天気で、珍しく夫と休みが重なったので、 吹田まで出かけてきました。 目的は、観覧車・ニフ…

『胎児のはなし』

昔の偉い人の写真を見ると、耳が大きくて、 「やっぱりエラくなる人って、福耳なんや」 と思っていたのですが、よく見ると、別に偉くない人でも、 昔の人って、耳が大きいんですね。 なんでやろう、って思ってたんですけど、自分が年を取るにつれ、 周りの人…

軽んじられた と感じるとき

ゴールデンウィークの後半あたりから、ひと息ついている占庭です。 年末年始から続いた、あのバタバタはいったい何だったのかしら。 ものすごく忙しくなると、やっぱりこんな仕事でも体力を削がれます。 気持ちも追い詰められてきて、 「ゆっくりでいいから…

ガマンし続けない決意

連休明けの今日はとってもいいお天気。 でも、 学校や職場に行きたくないー と思ってた人も多かったんじゃないでしょうか。 四条通も、心なしか歩いている人が少ない気がしました。 今日は「我慢」について。 ガマンって、できる人のところに集まるんですよ…

骨格診断体験

大型すぎる連休が終わろうとしています。 あまりにも長すぎるので、分散して高速も混まないんじゃないの? という大方の予想を裏切る大渋滞も発生していましたが、 今日はどこもガラガラみたいですね。 占庭もゴールデンウィーク前半に、遠方からのお客さま…

残り時間を自分らしく

春の花といえば、なんといってもチューリップが大好きで。 特に白いチューリップはわたしのなかでは別格のお花です。 自然の春の花ならば、桜よりは断然、れんげ派。 ですので、いまの季節、運転しているとほんまに癒されます。 田んぼにれんげを咲かせてく…

新しい人間関係に臨むとき

4月も半ばになりました。 四条大橋からは、川床の設置が進んでいるのが見られます。 ああ、そうか。 桜が終わればゴールデンウィーク、、、、というキモチになります。毎年。 早いもので、占庭も四条高倉に移転してから丸5年が過ぎ、6年目に入りました。 …

言葉が人相をつくることも

今朝はまず選挙に行ってから、占庭へ。 やっと春らしい気温になりまして、あちこちで桜も満開です。 週末の昨日今日と、京都はもんのすごい人出です。 週明けには、高瀬川の花筏も見られるでしょう。 あの花筏というのは、まばらくらいのときが美しいですよ…

檻の中のオランウータンを観察する

今朝、通勤途上で何軒か、引っ越し中のお家を見ました。 いまから4月上旬にかけてはお引っ越しのハイシーズンですもんね。 春休みになって、休日の朝の電車も混んでいます。 こちらは、これから桜の開花とともに観光のハイシーズンへと向かいます。 京都の…

ご予約のお願い

一昨日の朝はみぞれが降りまして、一気に真冬に逆戻り。 昨日も一日、めちゃくちゃ寒かったです。 そして今日、風もなく、なんともうららかな春、って感じです。 もうお彼岸ですもんねぇ。 先日、ツイッターでもちょっとお願いしたことをこちらでも。 占いの…

やりたいと思い続けていること

あな恐ろしや。 この前、ブログを書いてから3週間くらい経ってしまいました。 何をしてたんやろ、わたし。 いろいろと忙しかったのは忙しかったんですけれどね。 書きたいことや、イベントや、また、たのしいこともいろいろあったんですけど、 全然書けてな…

マヤルカ古書店主催「石井ゆかりさん・佐藤ジュンコさんトークイベント」@恵文社一乗寺店

前回のつづきです。 2月9日に、京都・一乗寺の恵文社さんであった、 石井ゆかりさんと佐藤ジュンコさんのトークイベントについて。 会場は超満員。9割以上が女性だったんじゃないでしょうか。 圧倒的女性率でした。 定刻になり、トークの主役の石井ゆかり…

著者に会いに行く

昨年末に自著が出たのですが、意外なくらい多くの方が、 「本を読んで」ということで、占いにお見えになります。 本がよく売れているとはとても思えないので、こんなにたくさんの方が、 わざわざ足をお運びくださるなんて、驚きです。 ほんとうにありがとう…

大江千里 Japan Tour 2019

春節で中国からの旅行者が増えるというので、その期間、 デパートの営業時間が延長されていました。 全館ではなくて、化粧品と、ラグジュアリーブランドの階だけでしたけれどもね。 いや、そこだけ延長っていうのもすごいというか、なんだか、なんだか。 最…

立春ですね

今朝はまるで春の始まりのような暖かさ。 こんな立春は珍しいんじゃないでしょうか。 けれどもまだ、この暖かさが続くはずないですよね~ 気を緩めないようにしときましょね。 節分の昨日、夫は山の仲間とともに登山し、山頂で恵方巻きを食べるのだと、 朝か…