京都 四条高倉の占庭から

4月半ばまで休業することにしました

前回のブログ更新時から2日しか経っていないのですが、 状況が悪化の一途をたどっているので、占庭も軌道修正です。 明日まではご予約もちょうだいしていますので、営業しまして、 4月はひとまず半ばまで休業することにいたします。 その後につきましては…

当面の営業はこんな感じでやっていきます

新型コロナウィルスの影響が広がり続ける毎日。 ひと月前くらいは、それほど恐ろしい病気でもないのでは? という楽観的な感覚でいて、とにかくわからないことだらけなので、 情報を集めつつ、様子を見ていよう、と思っていました。 ところがですね、ここの…

ブレイディみかこさんのエッセイ、オススメです

新型コロナの影響がどんどん広がっています。 外国の人気のない街の様子を見ていると、 近々、日本もそうなったっておかしくないのだろうな、と感じます。 桜も咲き始めましたが、今年は無邪気にお花見もしてられないような状況で、 世の中がどうなっていく…

おでかけ鑑定&臨時休業のお知らせ

急遽、3月15日(日)は、上七軒での西陣ro-jiマルシェさんに伺うことになり、 占庭の店舗営業は臨時休業とさせていただきます。 詳しくはこちらをご覧ください ↓ ピンチヒッターなので、占庭の名前は入っていません。 お話をいただいた時、ちょうど、15日…

正義は不自由だ

今朝は早い時間のご予約がなかったので、出勤前に知恩院さんへ。 京阪電車の祇園四条駅から四条通を東へと歩いていくのですが、 いつもは外国人観光客で歩きにくいほどの歩道もガラガラです。 南座、祇園花月は休演。通りの路面店も、営業時間短縮の貼り紙が…

群集心理にご用心

暖冬のまま3月を迎えましたね。 今日はひな祭りですか。早いなあ。 世の中は新型コロナで右往左往し、店舗に隣接しているデパートも、 今月は毎週火曜日が臨時休業日になりましたし、 催事場での北海道市のイベントは中止になったようです。 周辺の大規模小…

菜花のバリア

現代はもう「疫病」で社会全体が不安になり、混乱する時代ではない、 と思いこんでいたのですが、科学や医療がどれほど進歩しても対処しきれない病、 いえ、むしろ進歩することによって新しい病が生まれることもあるのだ、 ということを思い知らされる毎日で…

2月22(土)23(日)は休ませていただきます

今日は京都マラソンの日なのですが、あいにくの雨。 京都中の銭湯が賑わう日でもあるのです。 例年の寒さはないけれど、やっぱり雨はつらいです。 ここ2,3か月、左耳の奥が猛烈にかゆくなって目が覚めたり、 チクチク痛くなったりしていたのですが、ガマ…

マッチングアプリはそこそこ慎重に

今朝、バス停に向かって歩いていると、遠くの山頂が白くなっていました。 木枯らしが冷たくて、梅がほころぶ頃になってこの寒さかあ~ と思いながら京都へ来ましたら、小雪が舞っていました。 急に冬らしくなっています。 この冬は、 「なんかあったかすぎて…

早や立春も過ぎました

新型肺炎の世界的な広まりで、京都も閑散としています。 先日、関東から年に一度くらいおいでになるお客さまが、 「こんなに空いてる京都のバスは初めて!」 とおっしゃっていました。 それだけ中国からの観光客が多かったということと、 みなさんが人ごみを…

どうでもいい話です

今日のブログは、ホントにくだらない内容です。すみません。 でも書かずにいられないのは、すごい衝撃を受けたから。 それはお正月のことでした。 久し振りに妹の家に泊まりました。 翌朝、洗面所へ行くと、洗濯機のフタが空いていて、 ピカピカに光る洗濯槽…

結婚式で思うこと

今季は、ほんとうに暖冬ですね。 いままでも「今年は暖冬です」と言われる年は何度もあったわけですが、 いやいや、そうかもしれないけど、結構寒かったよ、 といつも思っていたのですが、今年は、寒波が一度も来てないですよね。 もう1月の半ばですからね…

年始のごあいさつ

明けましておめでとうございます 本年も占庭をよろしくお願いいたします 新年ももう5日。 お正月気分も急速に遠のくいまになってのごあいさつで、失礼します。 元旦もお仕事という方もいらっしゃるでしょうし、 明日の6日月曜から初仕事、という方も多いで…

年末のごあいさつ

例年通り、これといってクリスマスらしいことは何ひとつなく過ぎ去り、 あとはもう年末ダッシュの慌ただしさの渦中いるわたくしです。 この時期、朝、四条大橋から鴨川を見下ろすと、水鳥がたくさん見られます。 鳥に詳しくない上に遠目なので、鴨やサギくら…

貧富・美醜

3日後はクリスマスイブなんだそうですよ。 今年もあと10日で暮れるとか。 なんかもう他人事のように、へぇ~~~ なんて思いますね。 占庭も年内の営業日は、日、火、木と3日を残すのみとなりました。 それについても、 えっ、それだけ? そうなんやあ~~…

「好き」を仕事に

昨夜は、道頓堀ZAZAまで芝居を観に行ってきました。 満員劇場御礼座という劇団の公演は、年に一度だけ。 それも大阪と東京、1年交代での公演です。 ウチの夫婦は超アウトドアの夫と超インドアの妻という組み合わせの上、 休日が重ならないので、一緒にどこ…

年末年始営業予定 & 来年のテーマ

もう12月ですか。 今年も速かったなあ。というか、今年は特にあっと言う間だった気がします。 え、それは年齢のせい? そうかもしれません。 今年、特に何かがあったというわけでもないのでねぇ。 けれども、それはとてもありがたいことで、大きな変化やトラ…

好きの種類

土曜日が祝日だと、ついうっかりしてしまいます。 土曜の祝日は、バスは祝日ダイヤになるし、夕刊もお休みになりますしね。 なんかこう、ちょっとした勘違いが起きやすい。 昨日は連休初日で、快晴&暖かい&翌日の天気予報は微妙、ということで、 電車の混…

キミ(あなた)は ひとりでも大丈夫な人だから

街路樹の紅葉が進んできています。 これから葉が落ち、枝だけの姿になるまで、意外と短いんですよね。 日中はよいお天気が続いていて、朝晩はしっかり冷えているので、 今年の紅葉は美しくなりそうです。 お客さまからいろんなお話をお聞きするわけですが、…

スピッツ「ありがとさん」

京都もそろそろ紅葉シーズンに入ってきまして、 観光に来られる方も、ぐっと増えてきている模様です。 電車も週末は増便されていますしね。 占庭でも今日、遠方からのお客さまがありました。 いろんなところで発信されていますが、観光シーズンの京都は、 バ…

フリーメイソンとタロット

これからの季節、電車やバスを使っての通勤は、風邪をもらいそうで、 ちょっとイヤです。 インフルエンザの予防注射も、どれくらいの時期にするのがよいのか、 迷うところでもあります。 今朝、電車で、隣に座った年配の女性は、孫娘さんと連れ立ってらして…

子どもを信じるには

本日は気持ちのいい秋晴れです。 休みの日がお天気だとうれしくなりますね。 いつまでも暑い日が続いていましたが、さすがにもう秋です、秋。 ということで、やっとこさ扇風機をバラして洗って、ベランダで乾かしています。 そして、2年に一度の乳がん検診…

あたたかいってうれしい

ものすごく大きな台風が東海、関東方面へと向かっています。 台風からの雨雲が、日本列島全体を覆いそうなくらいの大きさです。 関西は台風の進路からは外れているのですが、昨夜から雨が降り続き、 風もだんだん強くなってきました。 占庭も本日は臨時休業…

翻弄する人

10月から消費税が増税されまして、値上げ、値上げですね。 電車賃も値上がりしてるんですが、区間によっては据え置きのところもあって、 これは四捨五入してるんやろね、と家で話していました。 四捨五入。 これって、日本だけのやり方? いやいや、世界基準…

占い師から「言葉を買う」ということ

鴨川の川床の撤去が始まっています。 金木犀が香り、見上げればすっかり秋の空になっているというのに、 気温だけがまだ夏のまま。 10月に入っても、半袖、サンダルで汗だくです。 心身にこたえますねぇ。 占庭が入っていますビルが、いま、水漏れしていて、…

良心のありか

秋の交通安全週間に入り、パトカーをよく見かけます。 昨日、わたしの前を走っていたタクシーが、交差点を抜けるとき、 「いまの、もう赤信号になってたなあ~」 と思っていたら、横から白バイがサイレンを鳴らして追いかけて行き、 止められていました。 危…

お彼岸ですね

秋のお彼岸には、ちゃーんと彼岸花が咲いていることに毎年感心します。 今朝は、電車から風景を眺めていて、ついこの前、 水を張った、田植えしたての田んぼってほんまにキレイやな~ と思っていたのに、もう稲刈りですか!? と驚いたり。 彼岸花や、稲の風…

「数学の贈り物」森田真生著 感想文

久し振りのカテゴリ「読書」です。 いつもは、ずいぶん前に読んだ本の感想をUPしているのですが、 今回は今年3月に発行されたばかりの作品、そして読みたてほやほやです。 著者の森田真生さんについては、SNSで流れてくる情報の中で知っていて、 京都…

反対する親

残暑厳しすぎるこのごろ、真夏のようなゲリラ雷雨が連日起きています。 少し気温が下がった今日は、その心配はいらないのかな、というところ。 先日の台風被害の大きかった千葉などは、まだ停電が続いていて、 この暑さで、水までも停まってしまっていては、…

経験を積む・慣れるということ

ラジオからウルフルズの「大阪ストラット」が流れてきて、 おおー 久し振り~ と頬がゆるみました。 この曲をよく聴いていたころは、まだ倉敷に住んでいたんですけど、 いまは大阪に住んでいるので、地名や店名が、ああ、あそこね、 って、リアルなんですよ…