読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
京都 四条高倉の占庭から

あまりのない人

先週、ヨーガの先生が、 「”あまり”のない人は困るね」 というお話をされていて。 ”あまり”というのは、余裕、余白、の余りということです。 過敏、がんばり過ぎ、スケジュール詰め過ぎ、他者に求め過ぎなど、 “過ぎ”ていることによって、トゲトゲしくなった…

ヨーガのすすめ

昨日に続いて、ヨーガの話。 ヨーガを習うようになって気づいたことは、たくさんあります。 まず、習い事全般から久しく遠ざかっていたので、 それ自体が、すごく新鮮でした。 倉敷のヨーガのお教室は、先生のご自宅の和室であり、 20畳くらいの空間に、十数…

ヨーガに出会うまで

子どものときから習い事が嫌いです。 何かを習いたいと、親に訴えたこともなければ、 何かを習っている友だちを羨んだこともありません。 子どもの頃の願いは、ただ、もっと本が読みたい!だけで。 そんなわたしが唯一、続けているお稽古事がヨーガなんです…

占い師は突然に

子どものときからお稽古事が嫌いです。 だいたい、何曜日の何時に、どこそこへ行かなければ! という予定があるのがしんどい、というタイプ。 よほど好きなことでなければ、続くわけがないですね。 そんなワタクシですが、ヨーガだけは続いています。 気持ち…