京都 四条高倉の占庭から

人間関係

くされ縁

くされ縁という言葉、いやぁな感じがしますよね。 わたしはこれ、腐れ縁だと思っていたんですけれど、 鎖縁からきているという説もあるそうで。 いずれにしても、切っても切れない縁。 それが悪縁ならば、腐れ縁ということなのでしょうかね。 占いでも「くさ…

負けず嫌いさんは超謙遜家

昨日のブログで、行きつけ、かかりつけと書いたんですが、 病院もかかりつけというよりは、行きつけの病院、みたいな人も多そうですね。 患者というよりは、常連客が陣取る待合室、という感じで。 さて、今日は負けず嫌いと謙遜について。 負けず嫌いな人っ…

「毒母」はザラにはいません

親子関係で悩んでらっしゃる方の大半は、母娘関係なんです。 そしてその悩みは、娘側から発せられてることがこれまた大半。 それだけ、娘から見た母親は難儀な場合が多いのでしょう。 「毒母」という言葉が出てきたのは、いつ頃からですかね? 娘を支配した…

出会いのタイミング

ほんとうに大事な人とは、出会うべくして出会っている。 しかも、絶妙のタイミングで。 と感じています。 中高生のときに出会っていたら、タイプがあまりにも違いすぎて、 お互い敬遠してただろうなあっていう人とも、 中年になって、しかもSNSを通じて親…

「新人」受け入れ側と飛び込み側

以前、ヨーガの先生がおっしゃってたんですが、 仕事や、勉強、作業などを教える時、 「最初はわからなくて当たり前だよね」とやさしく教えるのはダメなんだそうです。 最初はやさしく教えていて、慣れてきた頃から、厳しくしていくと、 「やさしい人だと思…

「恨み」は百害あって一利なし、ですね

お天気がよすぎて暑いです。もはや夏。 でもこれ、またきゅうっと冷える日があったりするんですよねぇ。 気をつけないと。 今日は不毛な諍いを無理くりに収めるときのキモチについて。 職場、家庭、学校、サークル、恋人、ご近所、親戚、エートセトラ、 人と…

どう思われてるのか気になりますか?

占庭はビルの2階の奥にあるんですが、一番表側のネイル屋さんが閉店され、 淋しくなりました。 若いお嬢さんたちが働いておられたので、華やかだったし、みなさんかわいくてね。 来店される方も、おしゃれな女性ばっかりでしたし。 急に活気がなくなってし…

町内会 子ども会 PTA

かつて、ひとりで子育てしていたころ、市営住宅に住んでいました。 収入の少ない人向けのところだったので、家賃は格安ですが、 住んでいる人たちも、いろいろと個性豊かな問題の多い団地でした。 50世帯が3棟、計150世帯をまとめていたのは、 光を放…

ほどほどに

悪い人ではないとわかっているし、いじわるされたわけでもない。 だけども、なんかしらん、いけ好かん。 っていう人ってありませんか? コレといった理由はないけれど、苦手。 なんとなく好きになれない、ということは誰にでもあると思うんです。 なんの落ち…

繊細な方へ

ものすごくデリケートで気を遣うタイプの人は、男女を問わず多くおられます。 傷つくこと、傷つけることに非常に敏感。 自分がされてイヤなことは、他人には絶対されません。 だから、そういうことをヘーキでやってしまう人が信じられない。 なんというデリ…

マイナス探しをしていませんか?

何かの決断をしようとするとき、そこにしがらみがあると悩みますよねぇ。 迷って、悩んで、困って。 特に、人間関係を切るときとか、仕事を辞めるときなど。 切るため、別れるため、辞めるため、など、そっちの決断をしたいとき、 だれもがするのは、マイナ…

わたしのせい

人間関係で悩んだことないの、 というおめでたい人も稀におられますけれど、なかなかそうはいきません。 家族であろうと、他人であろうと、人間が二人以上になると、 大なり小なり、そこには必ず軋轢とストレスが生まれるもの。 だから、そこここにあるんで…