京都 四条高倉の占庭から

占いについて

占ってもらいたい欲 上昇中

昨日今日と、この週末は、梅雨らしからぬ爽やかな上天気。 それもあってか、京都の人通りが、どっと増えました。 電車の中でも、ガイドブックや地図を見てらっしゃる方がおられて、 ああ、こういうの、久し振り~ と思いました。 それだけ見なかったんですよ…

Zoomで雑談会報告~

なんだかよくわからないままに手を出してみたZoomですが、 徐々にわかってきました(笑) 初心者同士で、あーだこーだ言いながら手探りで(無茶苦茶)やってみて、 基本的なことはできそう! というところまできました。 もう20年くらい前、職場でパソコンを使…

Zoomでやってみよう

先日、オンラインで雑談会をしたいなあということを書きまして、 調べたり、いろんな人に訊いてみたりもして、 やっぱりZoomが使いやすそう、ということで、テストをしてみました。 まず、家族でやってみて、友人ともやってみて。 で、スマホで参加される方…

自由

昨夕、テレビで四条大橋あたりの風景がチラリと映ったのを見ると、 ぽつぽつと川床が建ち上がっているのが確認できました。 室内よりは三密を回避できるということと、 緊急事態宣言解除後へと期待されてるんだろうなあ、 と、厳しい状況の飲食業の方の心中…

休業期間延長 & 電話・メール占いのお知らせ

昨日、緊急事態宣言が出ましたね。 占庭は京都なのですが、自宅は大阪でして、近くのショッピングモールは、 テナントのスーパーのみ営業で、他は休業となっています。 休業が増えてきていたカフェなどの飲食店も軒並み休業に。 図書館も、閲覧はできないも…

群集心理にご用心

暖冬のまま3月を迎えましたね。 今日はひな祭りですか。早いなあ。 世の中は新型コロナで右往左往し、店舗に隣接しているデパートも、 今月は毎週火曜日が臨時休業日になりましたし、 催事場での北海道市のイベントは中止になったようです。 周辺の大規模小…

早や立春も過ぎました

新型肺炎の世界的な広まりで、京都も閑散としています。 先日、関東から年に一度くらいおいでになるお客さまが、 「こんなに空いてる京都のバスは初めて!」 とおっしゃっていました。 それだけ中国からの観光客が多かったということと、 みなさんが人ごみを…

年末のごあいさつ

例年通り、これといってクリスマスらしいことは何ひとつなく過ぎ去り、 あとはもう年末ダッシュの慌ただしさの渦中いるわたくしです。 この時期、朝、四条大橋から鴨川を見下ろすと、水鳥がたくさん見られます。 鳥に詳しくない上に遠目なので、鴨やサギくら…

好きの種類

土曜日が祝日だと、ついうっかりしてしまいます。 土曜の祝日は、バスは祝日ダイヤになるし、夕刊もお休みになりますしね。 なんかこう、ちょっとした勘違いが起きやすい。 昨日は連休初日で、快晴&暖かい&翌日の天気予報は微妙、ということで、 電車の混…

占い師から「言葉を買う」ということ

鴨川の川床の撤去が始まっています。 金木犀が香り、見上げればすっかり秋の空になっているというのに、 気温だけがまだ夏のまま。 10月に入っても、半袖、サンダルで汗だくです。 心身にこたえますねぇ。 占庭が入っていますビルが、いま、水漏れしていて、…

経験を積む・慣れるということ

ラジオからウルフルズの「大阪ストラット」が流れてきて、 おおー 久し振り~ と頬がゆるみました。 この曲をよく聴いていたころは、まだ倉敷に住んでいたんですけど、 いまは大阪に住んでいるので、地名や店名が、ああ、あそこね、 って、リアルなんですよ…

占いのリピーターさん=占い依存ではないです

お盆休みが明け、日常へ戻った方も多いのではないでしょうか。 お子さんがおられる人は、夏休みもあと少しという方と、 もう新学期が始まってやれやれという方があるようですね。 占庭はお盆休みはないのですが、先週末は、同級生の小さな集まりがあり、 そ…

言葉が人相をつくることも

今朝はまず選挙に行ってから、占庭へ。 やっと春らしい気温になりまして、あちこちで桜も満開です。 週末の昨日今日と、京都はもんのすごい人出です。 週明けには、高瀬川の花筏も見られるでしょう。 あの花筏というのは、まばらくらいのときが美しいですよ…

やりたいと思い続けていること

あな恐ろしや。 この前、ブログを書いてから3週間くらい経ってしまいました。 何をしてたんやろ、わたし。 いろいろと忙しかったのは忙しかったんですけれどね。 書きたいことや、イベントや、また、たのしいこともいろいろあったんですけど、 全然書けてな…

立春ですね

今朝はまるで春の始まりのような暖かさ。 こんな立春は珍しいんじゃないでしょうか。 けれどもまだ、この暖かさが続くはずないですよね~ 気を緩めないようにしときましょね。 節分の昨日、夫は山の仲間とともに登山し、山頂で恵方巻きを食べるのだと、 朝か…

「に」と「は」の違い

四条通の地下道で、先日まで開催されていた京都の歴史写真展の後、 今度は「未来の京都・四条 児童絵画展」が始まりました。 過去から未来へ、ですね。 市内15の小学校の6年生の作品が対象なのだそうです。 小学6年生の上手な絵を見るのも楽しいのですが…

リーディングに「正解」はないのです

今朝、四条通を歩いていましたら、御旅所のとこにこんな貼り紙がありました。 もうお正月のバイトの募集を始めてはるんですねぇ。 けれども、9月ももう10日を過ぎまして、 そろそろ来年の手帳やらカレンダーやらが店頭に並ぶ頃でもありますもんね。 そう…

ガマンせずに泣いちゃってください

昨日、歩いていた大阪駅周辺で、電車のレールが高温になっているので、 遅れや運休が出ている、というアナウンスがさかんに流れていました。 何線がそうなっているのかが聴き取れず、どこかなあ、と思っていたら、 自分が乗って帰るJRの路線がまさにそれ、…

タロットを学ぶ目的

梅雨明けとともに、とんでもない猛暑がやってきています。 被災地の方々のことを思うと、ほんとにまずは体調を崩されませんように、 と祈らずにいられません。 明日からの三連休は、京都は祇園祭のハイライトみたいな期間で、 ものすごい人出となります。 こ…

占いはツールのひとつ

先日の葵祭は好天に恵まれて、暑いくらいだったようですね。 いまの時期、京都の和菓子屋さんでは、 鮎をかたどったお菓子がたくさん並んでいます。 〇〇の鮎とか、若鮎の〇〇とか。 京都でお店を始めて八度目の夏。鮎を描いた店頭POPを見掛けると、 ああ…

「有名になりたいですか?」追記

あ、そうか。 もうゴールデンウィークに入ったんだ。 と、なんだか呆気にとられる4月末。 月日が流れるのは早いですねぇ。 毎年ゴールデンウィークは遠方からのお客さまが増えるのですが、 近場の方はあまり来られないので、それほど忙しくはならないのが常…

ゴールデンウィークの営業日

自宅のストーブを片付けた翌日から、桜開花前みたいな気温が続いていたのですが、 やっと暖かさが戻ってきました。 やれやれです。 入園式、入学式もひととおり終わりましたでしょうかね。 入学式といえば、先日、ネットでこれが流れてきました。 阪急のラン…

人間関係の風通しと 受け容れるキャパの問題

なんだか急に春めいてポカポカ陽気になったと思ったら、 今日はまた冬に逆戻り。 何をどれくらい着ておけばよいのか迷いますね。 季節の変わり目はいつもそんな感じで、オロオロしてしまいます。 しばらく前に、カードを伏せておきたい人と、躊躇なくオープ…

事実は小説より奇なことがいっぱい

長年、占い師をやっていると、いろんな方のいろんなお話を聴きます。 「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、 信じられないようなことって、まま、あるんですよねぇ。 起こった事象だけを切り取れば、ひどくドラマチックだし、 波乱万丈ぶりなど…

人相が悪くなる心持ち5つ

おかげさまで、ずっと忙しくさせていただいていた占庭ですが、 今日はどうしたことか、ガラ~ン! えっと、今日は日曜よね? とカレンダを見るわけですが、ま、そういう日もありますよね。 こういう時は、普段できない「ゆっくり」を味わおうと、 久し振りに…

節分ですね

占い上では、この節分で酉年が終わり、明日の立春から戌年が始まります。 申酉天冲殺だったみなさん、終わりましたね。 ちょっとホッと息を抜いてください。 2年間、いかがでしたか? 申酉天冲殺の方はこの時期に離婚される人も多いですし、 人間関係全般が…

黙って座ればピタリと当たる! のではなく

寒い日が続きますね。 今年はふだん雪がつもらない地域でも突然大雪が降ったりするかも、 と天気予報で言っていましたよ。 雪に慣れない地方の人間には、ちょっとした雪でも大騒動です。 大雪が降ったらもう、なるべく家から出ずに過ごしたい・・・・ といま…

師を選ぶ

一気に真冬に突入しましたね。 寒いです! 風が冷たいですーーーー! いま、わたしの頭の中はですね、いかに年末まで、そして新年三が日までを 健康で走り切れるか、ってことでパンパンです。 とにかく風邪なんて引いてられへんのです! と遅ればせながらイ…

占い師が決めるのではなく

今朝、ベランダで洗濯物を干していましたら、遠く東の空の雲間から、 天使の梯子がいくつも降りてきていました。 いやあ、眼福でした。 なんと言いますか、荘厳なような、神秘的なような、啓示的なような。 まあ、そんな風に人間が勝手に感じているだけの、…

〇〇至上主義

先日、四条大橋を渡っていましたら、近くでものすごい破裂音がして、ビックリ! 走っていたバスの方から音がしたので、パンク? と思ったら、そうではなく、 ペットボトルを踏みつけていった音だったようです。 キャップがきっちり締まっていたのでしょう。 …