読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
京都 四条高倉の占庭から

先生はやめて

「先生」と呼んでいいのは、どういう人か? ってことを昨日、タロット教室の生徒さんと話していました。 というのも、その生徒さんはバーを経営されていて、 政治家のお客さまも来られる、ということで、 「議員さんは、やっぱり『先生』って呼ぶもんですか…

そこにはいつも同じひとがいる、ということ

6年前、堅気の事務職を辞め、占庭をオープンするまで1年余りの間、 イベント占いの占い師をしていました。 どなたかの紹介でない人を占うのは初めてで、ドキドキでした。 デパートやショッピングモールなどでやっているような、 期間限定のイベント占いも…

学生さんたち

毎年、1月、2月は「お久し振り~」というお客さまが増えます。 コレといって悩みはないけれど、今年のコトが訊きたくて、って。 今年のコトというのは、運気だったり、気をつけることだったり、 どういうことにがんばるのがよいのか?とか、 いい出会いは…