読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
京都 四条高倉の占庭から

ツアー・オブ・ジャパン 京都ステージ

ツアー・オブ・ジャパンって聞いて、すぐにピンとくる方は少ないでしょう。

わたしも今朝、新聞の折り込み広告の中にそのチラシを見つけるまでは、

全然知りませんでした。

 

チラシには、

ツアー・オブ・ジャパンは、国内外のプロチームによる国際自転車ロードレースであり、大阪から東京までの8ヶ所を選手、チームスタッフ、運営スタッフの全員が移動しながらレースを行う大規模なステージレースです。」

とありました。

京都では初の開催なんだそうですよ。

しかも、そのコースが自宅から割と近いところで。

同志社大学京田辺キャンパスの周りをセレモニーランし、

それからコースへと入っていくらしいのです。

おおお~~~~!ワクワクするぅ!

 

自転車が好きっていうわけではないんですが、

毎年、ツール・ド・フランスを楽しみにしていて、テレビで観ながら、

いつかこのレースを南フランスかアルプスのコースあたりで、

生観戦してみたいもんだなあ、と夢見ているんです。

 

ま、自転車というても、速いですからね。

遠くから観に行っても、目の前を通り過ぎるのは、たぶん一瞬でしょう。

間違っても下り坂で待機してたらダメですね。

選手の顔すら判別できないかも。

めっちゃキツイ上り坂あたりだと、比較的ゆっくり見られるのかしら。

うーーーん、それもなんだかなあ。

 

で、この京都ステージは、5月30日月曜日開催です。

平日なんですよね。

ちょうど占庭は定休日。

めったにないチャンスなので、これは観てみたいな~

 

第19回(2016年)ツアー・オブ・ジャパン開催日程に関するお知らせ | TOUR OF JAPAN Official Website