読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
京都 四条高倉の占庭から

西へ東へ北へ南へ、そしてまた西へ東へ。

今朝はとても電車が混んでいて、30分ほど立ってきました。

フルで立ちっぱなしだったのは久し振り。

祇園四条で電車を降り、川端通から、四条通を西へと歩きまして、

途中でジュンク堂に寄り道。

読みたい記事を立ち読みし、目当ての雑誌を購入して烏丸通を目指します。

ここまで約20分。

烏丸四条の銀行で来月分の店賃の振込みを済ませ、取って返します。

 

そうそう、差し入れ用のおつかいものを買いに、八百一へ行ってみよう、

と思いつく。

八百一というのは、東洞院通六角通まで上がったところにある、

特にお野菜が新鮮で、品揃え満点のスーパーです。

八百一に入って、まず、ゴーヤが目に入りました。

熊本産の見るからに瑞々しい立派なゴーヤが100円。

安い!

おおお、これは買って帰らねば、とカゴに入れたところで気づきました。

 

 さっき 買った 雑誌を 持って いない 。

 

そう。銀行のATMに忘れてきたに違いありません。

ああああああああ、なんて間抜けなの。

 

気もそぞろになりつつ、本来の目的であるものの売り場を訊ねると、

それは2階、ということで、ゴーヤ100円を取り敢えず精算して2階へ。

けどもう、気持ちは、

 バカバカバカ。わたしのバカ。

で埋め尽くされています。

もう一度銀行へ取って返すか、電話で問い合わせるか、

迷いに迷いながら、品物を選びます。

でまた、品物選びにも迷うわけで、なんだか手足がてんでんバラバラな気分です。

 

んで、ここはもう一度銀行へ行ってみるべき。

と決心して、またしても烏丸四条の銀行へ。

暑い。汗だくです。

 

 あるわけないわなー

 あほやなー、わたし。ほんま、あほやなー

 けどまあ、最悪540円の損害や。

 大したことないと言えば、大したことない。

 もっと大変なものを落としたっていうんじゃないんだし。

 けど、あほやなー

 なんでこんなあほかなー

 

あほあほエンドレスです。

 

失意のまま銀行に着きまして、ATMのところへ行きましたら、

そらもう当然ありません。

既に2,30分は経過してるわけで、当たり前です。

で、案内の女性を見つけ、かくかくしかじかと話しましたら、

コクンと大きく頷き、

「念のため、何の雑誌だったかおっしゃってください」と。

まるで合言葉で確かめるようにして、

無事、買ったばかりの「クロワッサン」が戻ってまいりました。

 

どうもわたしの後にATMに立ち寄った女性が見つけて、

届けておいてくださったそうで。

見ず知らずのお方、ありがとうございました!

 

案内の女性が、わたしに雑誌の入った袋を手渡しながら、

「これ、すごくいい特集ですね。わたしも帰りに買って帰ろうと思いました」

と笑顔でおっしゃってました。

今週号の特集は、

「進化する発酵食で、腸はもっと健やかに。」

「調子いいのは、野菜と豆のかんたんな食べ方を知っているから。」

です。

あのまま戻ってこなければ、買い直すことはなかったと思うので、

これはもうしっかり活用して、もっと腸を健やかにするぞ!

せねばなるまいぞ!

と、こぶしを握り締めています。

 

朝からたいへんよく歩きました。