京都 四条高倉の占庭から

ひこにゃんはかわいい

実物にはお目にかかったことないんですけれど、

ひこにゃん、かわいいですよね。

ひこにゃんをいけ好かないとか、どこがかわいいの?って言う人には、

会ったことがありません。

きっと、本物の動くひこにゃんに会ったら、もっと好きになると思います。

 

じゃあ、あの愛らしさのポイントって、どこなんやろ?

と考えていたんですけれど、それは、あのちっこい目ではないか、と。

ぽっつん、とした、ちっこい目。

実のところ、超絶バランスの離れ具合と形状なんじゃないでしょうか。

計算され尽くした、みたいな。

計算はされてへんか。

 

で、ここで湧いてくる疑問。

 

ひこにゃんは外国人が見ても、かわいいと感じるのか?

 

です。

ミッキーマウスを始め、ディズニーのキャラクターなど、

どれも圧倒的な眼球面積をしてますでしょ。

あの、圧を感じるほどのキラキラした目でないと、ウケないんではないか?

と思ったわけです。

 

で、さっそくわたしの大発見見解を披瀝しましたら、

「キティちゃんは?」

と夫。

 

あーーーーー!そやった。キティちゃんは、外国でも大人気やった!

思えば、日本発でないスヌーピーもそうではないか。

 

単なる思いつきに過ぎなかったか、と、肩を落とすワタクシでありました。