読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
京都 四条高倉の占庭から

東海方面へ行ってきました

たのしみ よしなしごと

昨日今日と、遠出をしていました。

今朝は、その存在すら知らなかった小さな遊園地の観覧車に乗りました。

観覧車は丘の上にあったので、容赦ない日差しの中、

汗だくで階段を登り、坂を上り。

わたしたちが本日の一番乗りだったそうで、

一番乗りシールを頂戴しました。

うーーーーん。

 

炎天下の観覧車は、さぞかし灼熱地獄であろう、

と思われる方もあるかもしれませんが、大丈夫。

そんな命にかかわるようなことはありません。

ちゃんと空調が整備されてるんですよ。

もちろん、クーラーがガンガンってことはありませんが、

ガマン大会みたいなことにはならないようにできています。

 

久し振りの観覧車は、汗を流して登った甲斐あって、

大変見晴らしがよく、お天気もよく、楽しいひとときでした。

 

二日間で東海地方で気になっていた、定番グルメもみっつ制覇しました。

普段の食生活と違いすぎる濃いラインナップ。

体が戸惑っているかもしれません。

 

①「さわやか」のハンバーグ

 意外に硬くてビックリ。

 人気のハンバーグって、ソフトでジューシー

 と刷り込まれてたことに気づかされました。

 お味は粗挽きソーセージ風で、おいしかったです。

 

三河産の鰻

 浜名湖畔の宿に泊まったので(このお宿が非常によかった)、

 ここはひとつ夕飯は鰻屋さんに行こうじゃないか!ということで、

 徒歩圏内のお店を検索して行ってきました。

 食べログの評価は高かったのに、お客さんがいなくて不安でしたが、

 それはそれは立派でおいしい鰻をいただきました。

 今のところ、生涯で一番おいしい鰻でございました。

 けど、ひとり1匹はいくらなんでも多すぎる。

 (だいたいそれほど鰻好きじゃないんだし…)

 

矢場とん

 味噌カツ

 八丁味噌がきいていて、なるほどいかにも名古屋だぎゃ~という、

 非常に腑に落ちるお味で、うん、わかった!という感じ。

 満足です。

 

みそかつというと、倉敷にある「梅の木」さんのものしか食べたことなくて。

こちらは矢場とんさんのとは、まったく違う個性。

わたしは梅の木さんの方が好みかなあ。

 

ということで、本日は観光報告ブログでした。