読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
京都 四条高倉の占庭から

ダイエット考

昨日から、ポケモンGOが解禁とかで、世間はその話題でというか、

その騒ぎ一色になってますねぇ。

家にこもってするゲームよりかはいいのかもしれないけど、

歩きスマホを助長するのは確かで、他人の迷惑にならないように、

自分もケガをしないように気をつけてほしいもんです。

「このゲームで、歩き回って痩せました!」

みたいなダイエット話も出てきそうですねー

 

ダイエットといえば、昔から〇〇式ダイエットとか、〇〇だけダイエットとか、

いろんなやり方がブームになっては忘れ去られて、の繰り返しです。

ということは、これならOK!というダイエット法はない、

っていうことなんじゃないかと思うんですよ。

だもんで、目新しいダイエット法が話題になると、今度こそイケるんちゃう?と

期待してしまうということなんでしょう。

 

わたしも、パツパツのぱんちくりんに太っていた20歳前、

どうしたら痩せるのだろうと、麻生よう子の3分間ヨーガとか、

お昼ご飯をキャベツとリンゴとチーズだけにするとか、走るとか、

いろいろやってました。

ダイエット効果を感じられないまま、結局はいつの間にか自分の適正体重に

落ち着いていた、という気がします。

適性体重っていうのは、平均体重ではなくて、その人その人によって、

ぽっちゃりだったり、やせ気味だったりすると思うんですよ。

その人なりに体調がよく、ムリのないところで安定していれば、

そこから痩せようとか、太ろうとかするのは不自然なことではないかと

思ったりもします。

 

痩せたいと思ってダイエットをするとなると、

たいがい極端なやり方を選んでしまいがちです。

「これくらいやらなあかんやろ!」という決意でムリをする。

それはなかなか続かないし、うまくいってもムリをやめた時点でリバウンド

というのは、自然の成り行きです。

 

痩せたいと思ってらっしゃるならば、まず、

「これ以上は絶対に増やさない!」

から始められたらどうかなあと思います。

毎日同じ時間に体重を量って記録する。

それに一喜一憂せずに、2~3日スパンで増えた状態が持続するようなら、

元に戻るまで食事の量を減らしたり、内容を変えたりする。

そうしていれば、少なくともどんどん増えていくということにはならないはずです。

で、なんかのきっかけですうっと減ることがあれば、そこをキープする努力をする。

 

痩せたいと思い続けている人は、おそらく体重が増え続けている人だと思います。

とにかく増やさない決意だけを固めていけば、極端なムリはしなくていいし、

増え続けることは阻止できると思うんですよ。

安定していて、健康ならば、痩せようではなくて、増やさない、

でいいと思います。

痩せる努力よりは、まず増やさない努力をしてみてはいかがでしょう。