京都 四条高倉の占庭から

成し遂げる人 成し遂げなくていい人

昨日の岡山での出張鑑定は、なごやかで、たのしい時間でした。

お世話になったみなさま、ありがとうございました。

また、よいご縁をいただいたなあと、うれしい気持ちでいっぱいです。

 

久し振りに新幹線で帰ってきまして、新大阪から大阪への在来線の車窓から、

梅田のビル群が見えてくるのですが、それを見て、

「ああ、帰ってきたなあ。やれやれ」と感じました。

関西へと引っ越してきて11年弱。

いつの間にか、梅田をテリトリーと認識するようになっていたようです。

まあ、そうは言うても、全然、都会のヒトって感じではないんですけれどね。

 

 

さて、と。

久し振りに占いのことも書きますね。

どなたの周りにも、すごく熱量の高い人、やる気満々な人、行動力抜群な人、

っておられますよね。

とても陽気で、周囲をも巻き込んで、グングン広げて動いていくタイプ。

そういうタイプの人は、勇気と元気をくれるとてもありがたい存在なのですが、

反面、そうでないタイプの人を気後れさせてしまう場合もあったりします。

「行動あるのみ! なんで今すぐ動かないの?」

と言われることで、追い詰められたような気持ちになる人だっておられますよね。

そうおっしゃった方は、まったく悪気もなくて、純粋に

「なんで?」っていう疑問を投げかけただけなんです。

こういうなんでもない気持ちのすれ違いというか、ちょっとしたチグハグさ、って

よくあることだと思うんですよ。

これを占い的に分析するなら、持って生まれたものの差も影響してるかも、

と考えるわけです。

 エネルギー量

 運気の強弱

 課せられた役割

 アウトプット人なのか インプット人なのか

 能動的か 受動的か

これらは、生まれた日の星の並びで、3~4割は決まっているとされています。

もちろん、6~7割は他の要素で築かれていくので、このまま、

というわけではありません。

けれども、やはり「持って生まれたもの」という影響も侮れない、ということです。

 

「この世に生を受けたからには、何かを成し遂げなければ!」

と高い熱量を発しながら、積極的に道を拓いていこうという方はまぶしいです。

目立つし、華やかにも映ります。

でも、みんながみんな、それを目指さなくてもいいと思うんですよねー

世の中の人、みんながそんな人ばかりだったら、活気があり過ぎて、

うるさくてしょうがないかもしれないですよ。

いつも思うのですが「成し遂げる」のに向いている人と、そうでもない人、

やっぱり分かれるんですよねぇ。

 

で、成し遂げるっていうのは、いったい何なんだろう、って考えると、

何らかの成果を残すとか、いわゆる成功者になるとか、人民を救うとか、

ふつうに生きてるだけではできないことをやってのける、

っていうイメージが浮かびます。

うん。えらいね。

努力と、根性と、精進と、頭脳と、体力も必要でしょう。

ラクをしていてはダメで、いろんな面で、ひとよりも秀でてなければなりません。

確かに、立派です。

うーーん、やはり、わたしはそっち側のチームではないな、

と書きながら改めて思ってしまいました。たはは。

 

で、じゃあ、成し遂げられない人は、ダメなのか?というと、

そんなことはない!と、これまた声を大にして言いたくもあるのです。

それは、自分がそっち側のチームゆえの自己弁護ではありませんよ。

 

この世界の片隅に」という映画をご覧になってない方には、

よくわからない例になってしまうのですが(ごめんなさい)、

あの映画の主人公のすずさんは、何かを成し遂げようとか思ってなかっただろう、

って感じます。

すずさんは、戦時下で、日常を守って生きようとした若い女性です。

それは自分のためとか、だれかのためとか、それすらも意識してなかったと

思うんですよね。

ただ、誠意をもって今日を生き、明日を生きた人生であったろうと思うのです。

映画を観たときに、それをとても立派であったと感じたし、感動もしました。

人の一生って、命をムダにしなければ、それで十分なのではないかと思えます。

成し遂げられる人も、成し遂げられない人も、同じようにひとつの命として、

同じだけの価値があるのだと。

 

けれども!

そこで占い的に問題になるのが、成し遂げられるだけのものを持っていながら、

そういう生き方を選んでない方なのですね。

元々、それだけの強い運気や、エネルギーを持っているわけですから、

それを存分に消耗してこそ、十分な生き方として完成するのです。

成すために困難に立ち向かってこそ活きるエネルギーであって、

易きに流れて余らせてしまったエネルギーは困ったことになってしまいます。

なんと申しますか、不毛な困難を連れてくる場合もあるのです。

ですので、エネルギーの強い人は、ぜひ、有効な消費をしていただきたい。

ということから、不本意ながら、わたしも占い師として、

それほどやる気のない人のお尻を叩かねばならない場合もあります。

もし、叩かれたなと感じた方がおられましたら、

これも運命だと思って、がんばってみてください!