読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
京都 四条高倉の占庭から

快復しています!

自宅近くの桜は満開になり、昨夜からの雨で花びらが少し落ちてきたところも。

それでも、今日の中学校の入学式は満開の桜に祝福されて、よかったですねー

例年だと散ってしまっていることも多い日程で。

お天気がちょっと残念でしたが、こんなに暖かい入学式も珍しいのじゃないかしら。

だいたい体育館が冷え冷えとしてるんですよねぇ。

なんてことを真新しい制服に身を包んだ新入生と、華やかな保護者の方が

連れ添って歩いて行かれるのをベランダから見やりながら思い出していたのでした。

 

そろそろレンゲも咲き始めました。

そうそう、去年活躍していた「エコ除草」のヒツジさんたちが、

また職務に復帰しているのも見かけました。

いやあ、春の風景というのも、バラエティに富んでいますね。

 

先日、このブログにも書きました帯状疱疹ですが、ぐっとよくなっています。

なにしろ病院に行ったときにはピークを過ぎてたらしいので、

後はよくなるしかありません。

それでも、

この痛みがいつまで続くのかしら・・・・とうんざりもしていたのですが、

やわらいでくると、加速がつくかのように、ぐいぐいよくなってきました。

いまはもうかゆみが残っているくらいで、痛みで目が覚めてしまう、

なんてことはなくなって、夜もぐっすり眠れています。

ご心配をおかけしました。

もう大丈夫です!

 

水ぼうそうに罹ってない方には注意が必要ということで、

一応ブログに書いておいた方がいいかな、と思って書いたのですが、

それで、思いもよらぬ方々からご心配いただき、驚きの連続でした。

 

妹の職場の方が、

「お姉さん、大丈夫?」と訊いてくださって、何も知らない妹が驚いて、

帯状疱疹なんだって?シャンプーかぶれじゃないの?」と連絡してきたり。

いかなぼんやりのわたしだって、さすがにシャンプーかぶれとは間違いません。

かぶれはあんなに痛くないしー

 

また、読んでくださったお客さまが、紹介者のお友だちに話されて、

そのお友だちが、ウチの夫に心配のメールをくださる、というルートもありました。

 

SNS関係でご心配くださった方もたくさんおられましたし、

最後にはもう50年以上仲よしという、一番古い友だちからも連絡がありまして。

多方面から、実に多角的なご心配をいただき恐縮です。

みなさま、ありがとうございます。

 

「ブログ、読んでますよ」とお客さまから言っていただくと、

ありがたいやら恥ずかしいやら・・・・な気持ちになるのですが、

近しい人たちというのは、また格別に気恥ずかしいものですねぇ。

 

それでも、占庭の占い師はこんな感じの人間だということを感じていただき、

その上で、この人に占ってほしいな、と思っておいでいただけるよう、

ありの~ ままの~ わたしで書き続けたいと思っています。

どうかこれからもおつき合いくださいませ。