読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
京都 四条高倉の占庭から

しいたけさんにお会いしました

以前に、このブログでもご紹介しました「しいたけ占い」。

月曜日の更新を毎週たのしみにしています。

voguegirl.jp

 

その「しいたけ占い」のしいたけさんと、不思議なご縁から、

お会いすることができました!

で、もちろんサインもいただきましたよ。

f:id:uraniwamiyuki:20170415151035j:plain

しいたけのイラスト入りです。

 

それだけでも相当うれしいことなのに、占いっこまで!

実に、実に、おもしろく楽しい時間を過ごさせていただきました。

しいたけさん、ありがとうございました。

 

実際のしいたけさんの占いは、ご本やサイトでの星占いとは離れまして、

オーラや前世を視る、という特殊なものでした。

いままで、オーラや前世を観てもらうということが、

まったくなかったわけではないのですが、じっくり観ていただくのは初体験。

占いフリークの血が騒ぐというものです。

久々に自分のなかの「好奇心」が沸騰してるのを感じました。

 

オーラも前世も、確かめようがないものなので、

「こうですよ」と言われたら「そうですか」と言うしかないわけで、

そういう不確かなものに、積極的に興味をもつ、ということがありませんでした。

けれども、いままで偶然お会いしてきた、オーラが視える方、前世が視える方は

みなさん、口から出まかせをおっしゃっている感じはまったくなくて、

お聞きした話は、やっぱり腑に落ちるような内容だったんですね。

ですので、そんなのウソっぱち!とは思ってなかったのですよ。

 

で、今回、ひょんなことから、しいたけさんに観ていただけるかも・・・・

ということになった時、この機会を逃してはならじ!

と、すかさず思ったのでした。

 

しいたけさんは「しいたけ占い」の文章そのままの穏やかな語り口で、

いろんな例え話を交えながら、わかりやすく説明してくださいました。

前世は、ひとつだけではなく、いくつもあるらしいのですが、

その中でも、今のわたしに一番影響を与えている前世のお話を中心に、

考え方や、生き方を読み解いていく、という流れで。

よくテレビでやっているような、

「あなたの前世はマリー・アントワネットでした」みたいなのではなく、

これこれこういう関係のお仕事をしていた人で、

こんなことに興味があり、こういう感性の人だったようですよ、

という前世を教えてくださいました。

オーラは、その色から性格や言動がわかるのだそうです。

 

しいたけさんとは初対面で、わたしがどんな人間なのかご存知ありません。

もちろん、そうそうそう!というところもあれば、

そうなんでしょうか?というところも、ないわけではないのですが、

そのどちらもが、わたしの中でちゃんとつながって納得できました。

 

いろいろとおもしろいことをたくさん話されたのですが、ユニークだったのが、

「1/10教育者的上沼恵美子」(上沼恵美子の1/10くらいのスケールってこと)

「100%オプティミスト。悲観が全くない」

「半分出家した野生動物」

なんかですね。

これだけ聞いたら、さっぱりわからないと思うのですが、

それぞれ実にきちんと誠実に説明してくださいました。

このほかにもたくさんたくさんのお話があり、

わたしが、いま占い師をしていることも、自然なことだったかあ、

と思えるお話もありました。

 

しいたけさんご自身は、いままであまり占ってもらったことはないそうで、

「占われる」というのを楽しみになさっていたようでした。

わたしの占いをメモを取りながら、とても素直に聞いてくださいましたよ。

 

いやあ、こうして会ってみたいなあ、と思っている人と出会えて、

お話できて、その上、占いまで。

こういう思いもよらないおもしろいことが起きたりするから、

また元気出してがんばっていこう、って思えたりするんですよねー