読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
京都 四条高倉の占庭から

googleさん

占庭のこと

先日、占庭へgoogleさんがお見えになりました。

飛び込み営業なんかしてらっしゃるんですねぇ。

 

で、どういうご用だったかと申しますと、

ストリートビューの延長バージョンのお話。

道路から見える店の外観だけでなく、うちの場合だったら、

 階段を上がって~

 廊下をくねくね奥へと歩いて~

 こんなドアがあって~

 店内に入るとこんな感じ!

といった画像へと繋げることができるんだそうです。

 

ほーーーー

営業さん曰く、

「占いのお店などは特に、中はどんな感じになっているのだろう?と

 思われるお客さんも多いと思うんです」と。

ええ、それはよくわかります。

で、このストリートビューのお店の中バージョンのデモとして、

近くにある大きな占いのお店のものを見せてくださいました。

わたしもそのお店は、前を通ったことがあるだけで、

どういう占いのお店なのか、まったく知りません。

というか、あんまり興味もなかったのですが、

「これです」と見せていただきましたら、

へぇ~~~~、こんな感じなんや~~~、

と思わず感心してしまいました。

 

うん。たしかによくわかります。

そのお店は「ザ・占いの館」的な雰囲気である、ということが、

バッチリ伝わりました。

そういうお店を求めてらっしゃるお客さまも多いと思うので、

効果があるんじゃないでしょうか。

で、たぶん、そういう雰囲気はちょっと苦手、という方が、

占庭を選んでくださるんだろうなと思います。

 

「今ならキャンペーン価格で〇万円でできます。

 撮影は、ちょっと入り組んでいるので時間がかかりますが…」

というお話だったのでした。

ウチのように占い師ひとりでひっそり営業してるような店、

そこまでする必要も感じませんのでねぇ。

せっかくですが、と、お断りすることに。

 

それより、グーグルマップが移転前の地図を表示してしまい、

何人も間違われて気の毒だったので、それを早く直してほしい、と訴えましたら、

「それはなかなか直らないんですよ」

ですって。

何度も申請してるのに、ほんとなかなか直してもらえないんです。

そっちを優先していただかないと、中の宣伝しても意味ないですよねぇ。