京都 四条高倉の占庭から

「ムリしないでネ」 again

祇園祭に照準を合わせたかのように、恐ろしく蒸し暑い京都になっています。 今日は鉾の試し曳きも行われたようで、 昼間の観光客もぐっと増えていくタイミング。 今年は宵山から山鉾巡行までが三連休と被っているので、 それはそれはすごいごった返し様なの…

第1回タロットリーディング会 ご報告

昨日のイベントスペース『緑と星』さんでのタロットリーディング会に ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。 特に、占い師の卵ちゃんとひよこちゃんのリーディング練習会でありながら、 ゲストになってくださったおふたりの方に、心より感謝申…

タロットリーディング会のゲストに

今夜は七夕。 九州では記録的な大雨で、七夕どころではないですよね。 早く雨が上がり、安全な場所で落ち着いて眠ることができますように。 そして、元の生活が一日も早く再開されますようにとお祈りします。 今日はたまたま交野市(かたのし)にある機物神…

清潔感のある人

梅雨台風がやってきていまして、そろそろ京都へ最接近でしょうか。 こんな天候の日にいらしてくださるお客さま。 なんともありがたく申し訳ない気持ちです。 先日来、清潔感についてつらつら考えていました。 清潔感を決めるのは「爪・髪・歯」である、とい…

占庭☆タロットリーディング会

7月に入り、四条通のアーケードは祇園祭仕様になり、 コンチキチンが流れています。 バス停には涼感誘うミストシャワーも早々と登板。 な、、、夏ですわ。一気に夏モードに切り替わりました。 いよいよ京都の夏がやってきます。 暑いんですよ、これがホント…

衣笠さんの「わたしの住む街」

六月晦日は夏越祓(なごしのはらえ)。 茅の輪くぐりはしていませんが、昨日、フライングで水無月は食べました。 この時季、京都はどこの和菓子屋さんにもできたての水無月が並んでいて、 とてもうれしい。 とにかく水無月が大好物なもので。えへへ。 それに…

親子で 家族で 占い

カレンダーを見て、 ああ、まだ水無月を食べていない、、、、と焦る6月も末。 6月の占庭はおかげさまで忙しく過ごさせていただきました。 ありがとうございました。 7月はあれこれイベントが決まっていまして、 今月とはまた別の忙しさが待っている感じで…

相性が悪くてもあきらめることはありません

昔、さだまさしさんが話してらして、なるほどな~って思ったことがありました。 大宰府天満宮の宮司さんとの会話なんですけれどね。 宮司「ウチの娘、息子は代々苦労するんです」 さだ「どうしてですか?」 宮司「受験で失敗するわけにいかないんです!」 っ…

神戸のbearhoffさんで おでかけ鑑定

この季節になってうれしいのは、水ナスが出てくること。 わたくし、昨年の夏、水ナスのとりこになりました。 なぜそれ以前に、あのおいしさを誰も教えてくれなかったのか。 生で食べられるなんて、あんなに甘くておいしいなんて、 知らなかったのよーーーー…

「焼畑農法とチューインガム」 again

ブルゾンちえみという人がいる、そして、結構おもしろいよ、 ということは巷のウワサで知ってはいましたが、 テレビで見たこともなく、どういう芸風の人なのか知りませんでした。 先日、SNSで流れてきたyoutubeに、ブルゾンちえみさんのネタがありまして…

インタビュー記事がUPされました

おはようございます。 珍しく朝に更新です。 と申しますのも、 2週間くらい前にお知らせしていましたインタビュー記事が、 昨夜、公開されたので。 ライターのもっちさん、ありがとうございました! あのまとまらない長い話を形にするのは、とても大変だっ…

イメージがズレていないでしょうか?

昨日、車を運転していたら、目の前を何かが飛んでいるので、 え?と思ったら、2㎝に満たない、糸のように細いショウリョウバッタでした。 まだ赤ちゃんと言ってよいくらいのひよひよさながら、鮮やかな緑色。 いったい、どこからどんなタイミングで車に乗っ…

婚活パーティの落とし穴

梅雨に入って、パタリと雨が降らなくなりました。 かといって、かーっと暑くなることもなく、さわやかな気候が続いています。 過ごしやすいです。 て言うてられるのも、あとわずかなのでしょう。 6月もそろそろ半ばですが、超忙しかったこの半月、何度も出…

『人生相談万事OK!』

なんだかよくわからない怒涛の一週間が終わりました。 とっても忙しく、ブログの更新もままならずで。 それでも、たくさんの方にお読みいただいていまして、ありがとうございます。 このブログをお読みになって、占庭に興味を持ってくださり、 「ちょっと行…

心に空っぽのバケツをひとつ

我が家のベランダのオリーブが、初めて実をつけようとしてる感じなんですよ。 なんだかもうドキドキです。 オリーブは1本だけだと結実しにくいということで、諦めていたのですが、 苦節、えっと何年だったか? ついに、ついに、実らしきものの気配を見つけ…

インタビュイーはちょっと苦手

衣更えですね。 なんかもうすでに夏なんですけれどー お気に入りの折りたたみ日傘が壊れてしまって、代替えを探し回っております。 今年こそちゃんと日焼け対策をするぞ! と誓ったのに、とんだところで頓挫しかかっていますよ。やれやれ。 先日、あるインタ…

親のキモチ 子のキモチ

ベランダのオリーブが元気に咲いてくれたなあと思っていたら、 続いて、今年もがんばって越冬してくれたアメリカンブルーも開花。 季節は着々と夏へ向かっていますね。 オリーブの花は、ほんの数ミリの小さなお花。 とてもかわいいです。 でもね、こんなに小…

私的エンタメ月間の締めくくりは「宇宙図書館」

重なる時には重なるもので、昨夜は、ちょうど2週間前の水曜日に行ったばかりの 中之島のフェスティバルホールへ。 前回のツアーではチケットが取れず、行けなかったので、 久々のユーミンでした。 ええ、とってもよかったです。 今まで一度も、よくなかった…

理想の結婚相手

今朝は出勤前に知恩院さんへお参りに。 いつもとは違うルートで、円山駐車場の入口あたりから、くる~っと歩いて行くと、 ちょうど山門前のシャトルバス乗り場の脇へ出ました。 知恩院正面の、急な石段(しかも一段が大きい)の男坂を上がるのはキツイです。…

愛し愛されて生きるのさ again

本日の占庭、今季初エアコンでした。 扇風機も出しました。 暑くなりましたねー もう夏みたい、って思うんですが、その前にまだ梅雨があるのでした。 占いっていうと、恋愛、結婚でしょ! と思われることが多いのですが、 占庭へおいでになるお客さまのご相…

ミナミへ遠足に

ここのところ晴天が続いていますね。 気温もぐんぐん上がっていて、夏っぽくなってきました。 昨日は、久し振りに友だちとミナミへ。 わたしは大阪府内に住んで11年になりますが、滅多にミナミへは行きません。 それは、住んでいるところからのアクセスが…

メンヘラ製造機

お店のトイレの天井からの水漏れは修理していただいて、止まりました。 が、まだ、天井は板が張られてなくて、照明も裸の状態です。 それってなんだか落ち着かないものなんですよねぇ。 けれども、使用に差し支えはありませんので、大丈夫。 ご迷惑をおかけ…

「かわいいね」again

先日来、お店のトイレの天井から水漏れしておりまして、 使用禁止というわけではないのですが、できれば使いたくない、 という状況です。 大家さんが書いてくださった貼り紙には、 「雨傘のご用意を!」 って。 いや、ナイスなんですけど、雨傘をさして用を…

2cellos ツアー初日に行ってきました

昨夜は中之島のフェスティバルホールへ行っていました。 (今回の写真はまあまあちゃんと撮れてる?) 2cellos の日本ツアー初日だったのです。 元はクラシック畑の彼らが、激しいパフォーマンスでロックをカバーする。 しかもふたりだけ。チェロだけで。 …

タロットリーディング会計画

先月、立て続けにランドセルの広告を見て、 いくらなんでも早すぎるやろ・・・・ と不思議でしょうがなかったのですが、それは、 ゴールデンウィークに帰省した時、おじいちゃんおばあちゃんに買ってもらってね、 という戦略だったのだそうで。 それって昔は…

GW恒例イベント

開店以来、6年弱使ってきた椅子が、ボロボロで見苦しくなっていたのを やっと更新。 今日から新しくなりました。 で、新旧交代のために、今朝は車で来ました。 ゴールデンウィークもいよいよ終盤&今日は祝日ではない土曜日ということもあり、 京都へ向かう…

「異性を見る目のない人」again

去年の今ごろ、葉が落ちてしまって、これはもう枯れてしまうのか・・・・ と必死で手を尽くしたベランダのオリーブが、今年はとても元気。 しっかり花を咲かせてくれそうでうれしいです。 観葉植物って、不思議と育つ家と育たない家があるんですよね。 それ…

バイリンガルではありますが

今日は海外から一時帰国されているお客さまがいらしてくださいました。 年に一度、これで3年目になるでしょうか。 よその国の暮らしのお話って、とってもおもしろいんですよねー 海外で働くこと、生活全般、恋をしたり、結婚したり、病気になったり。 日本…

正論か ウソ泣きか

伸び始めると成長が早いアボカド。 もう20㎝以上に育ちまして、葉っぱも開いてきました。 そろそろ鉢に植えてもいいかしら。 どこまで育ってくれるかな、と楽しみです。 先日、お客さまと話していて、それはアプローチの仕方が逆ですよ! ということがあり…

リターンに追加されました

遠目には桜かなあ、と思って近づくと海棠だったわ、ということの多い今日この頃。 この海棠がまたかいらしいお花でねぇ。 実に可憐で大好きなんですよ。 木屋町の桜はすっかり葉桜になり、もうだれ一人写真を撮ることもなくて。 いやあ、花の命は短くて、で…